育毛発毛大辞典

育毛の基礎知識

育毛や発毛に関する情報を幅広く発信しています。 残念ながら誰にでも100%効果の出る育毛剤は未だに開発されていませんが、
薄毛を遅らせることや、ハゲが気にならないレベルまで回復する人も沢山いるのです。

 

まずは基本から抑えましょう。

育毛の前提となる5つの決まり!

優秀な育毛剤を使っても、基本的な頭皮環境や生活習慣が乱れていれば薄毛の回復やハゲの予防はできません。 まずはここから始めましょう!

1.頭皮は常に清潔に!
頭皮と髪の毛を清潔に保つことは、
毎日の育毛の基本となる大事な部分です。
基本的なシャンプーや頭皮のマッサージなども大切ですが、気をつけたいのが枕やシーツなど、毎日使う寝具の雑菌や汚れ。
特に、枕カバーは毎日頭皮や髪の毛に触れるものですから、同じものを何ヶ月も使い続けるのは御法度!
寝具は常に清潔に保つのが育毛5大原則の一つです。

 

2.喫煙は百害あって一利無し!
喫煙がなぜ良くないかというと、大事な大事な頭皮への血行を妨げてしまうからです。
これにより、頭皮の血流が悪くなり栄養を毛母細胞まで届けにくくしてしまうのです。
最近は煙草の値段も消費税もうなぎ登りですし、
これを機会にスパっと禁煙してしまうのもよいでしょう!

 

3.偏りのないバランスの良い食事を!
髪に必要な栄養素は食事で摂るのが一番!最近は良い育毛サプリメントなども沢山出てきてはいるのですが、やはり食事で摂る栄養にはかないません。
ビタミンやミネラルなどはサプリで摂るのもいいですが、海草類や豆類など毛髪によいものを沢山食べることに必死になるよりも、まずはバランスを重視し、タンパク質などの基本的な栄養素は毎日の食事で摂るように心がけましょう。

 

4.飲み過ぎは厳禁!
アルコールは体内でアセトアルデヒド物質という物質に変わり、脱毛の原因ホルモンとも言われているDHT(デヒドロテストステロン)の生成を増加させてしまうからです。
飲み過ぎず身体でうまく分解されればDHTは生成されにくいので、ほどほどに抑えましょう。
DHTを抑えるのであれば、育毛剤や飲む育毛剤を購入するのが有効でしょう。

 

5.紫外線に注意!
これは、特に夏場に気をつけたいのですが、強い紫外線を長く浴びると抜け毛の促進につながってしまいます。
仕事や趣味の関係など、100%避けることはどうしてもできない問題ですが、日差しの強い日には帽子をなるべくかぶったり、日陰をなるべく歩くなど
ちょっとした意識を持つだけでも全然違います。意識の片隅にでもおいておきましょう。